Home

「ことばの科学会(Japan Society for Speech Sciences)」は、すでに活動を続けておりました「六甲英語学研究会」の一部門として実績を上げた後、 19936月に「ことばの科学研究会」として独立・発足し、200811月に学会組織へ移行しました。 本学会は、ことばの理解・生成・獲得のメカニズムおよびコミュニケーション全般を学際的に扱う領域としての「ことばの科学(Speech Sciences)」の研

究を推進すること、併せてその教育面への応用研究を行うことを目的としています。

新しいお知らせ
  • オープンフォーラム2020(第12回年次大会)
    今年度はオンラインにて開催いたします。オープンフォーラム(年次大会)
    をご覧ください。
    投稿: 2020/08/22 6:45、ことばの科学会事務局
  • 3,5,7月度研究例会
    予定しておりました3・5月の例会は新型コロナウィルス感染拡大により中止いたしました。

    7月研究例会はZOOMを利用しオンラインにて開催しました。
     
    ことばの科学会2020年7月度研究例会
     2020年7月25日(土)13:30〜17:00
     ■発表①(中間報告)
    「読み書き困難児童生徒の英語の音韻認識調査報告」(要旨PDF)
    甲南女子大学 村上加代子

    ■発表②(研究計画発表)
    「成人学習者を対象とした音声認識ソフトを利用した発音練習とその成果」(要旨PDF)
     関西大学 竹ノ内朋子、羽尾将司、鈴木隆一、山根繁
    投稿: 2020/08/24 2:33、ことばの科学会事務局
  • その他のお知らせ 【訃報】河野守夫先生
    ことばの科学会顧問であられた河野守夫先生(神戸市外国語大学名誉教授)が、2020年8月3日に、ご逝去されました。享年87歳でした。

    葬儀は近親者のみで執り行われました。

    先生は、「ことばの科学会」の前身である「ことばの科学研究会」を創設され、初代会長であられました。

    教育研究へのご貢献が称えられ、2012年に秋の叙勲 瑞宝中綬章を受章されておられます。

    河野先生からことばの科学会に対し頂戴した計り知れない御恩と、教育研究界への多大なるご功績に、深く感謝申し上げます。

    謹んで哀悼の意を表し、安らかな眠りにつかれますよう、お祈り申し上げます。
    投稿: 2020/08/21 18:46、ことばの科学会事務局
1 - 3 / 35 件の投稿を表示中 もっと見る »


その他のお知らせ

10月13日のオープンフォーラム2019は、天候が心配されましたが、無事終了いたしました。お運びいただきましてありがとうございました。