第14号

14

目次

   巻頭言 門田修平(関西学院大学)

   「第二言語」という視点からの「ことばの科学」

 

Ⅱ特集 

どこが違う? 日本語と英語の話しことば―音声的・音韻的異同とその影響

 

Ⅲオープンフォーラム報告

<基調講演>

基調講演 窪薗 晴夫(国立国語研究所)

日英対照音韻論

 

<シンポジウム>

①川越 いつえ(京都産業大学)

カタカナ英語の促音

②森 庸子 (同志社大学)

どこがどう違うの?日英のリズムとイントネーション

③ドナ・エリックソン(昭和音楽大学) 

Cultural and linguistic differences in expressions of emotion andaffect in Japanese and English from a phonetic perspective(日英の感情表現の音声的特徴に見られる言語文化的相違)

 

実践報告

Tomoyuki Narumi, Hirokazu Yokokawa (Kobe University)

Proficiency and Working Memory Effects onthe Use of Animacy and Morphosyntactic Information in Comprehending TemporarilyAmbiguous Sentences by Japanese EFL Learners: An Eye-tracking Study

Noriko Matsuda (Kwansei Gakuin University)

Second-language speech processing: Auditoryword priming in Japanese EFL learners and native English speakers

 

研究ノート

森下美和(神戸学院大学)

日本人英語学習者のスピーキング力に関する調査:英語圏での留学経験者を対象としたアンケート結果から

 

Ⅵ学会報告

森下美和(神戸学院大学)

The 34th Annual Meeting of theCognitive Science Society (CogSci 2012) 参加報告

 

案内、活動報告

Comments