講演会


テキスト ボックス

JACET関西リーディング研究会・ことばの科学会合同例会
関西学院大学大阪梅田キャンパス

日時: 2014年3月2日(日曜日)13:30より
場所: 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G.ハブスクエア大阪)

講演 「語いテストの研究と実践:yes/noテストを中心に」
塩津敏彦先生(久留米大学)

語い知識はリーディングをはじめとする各技能のパフォーマンスに不可欠と言っても過言ではない。その語い知識を推定する手段の1つとしてyes/noテストが検討され、活用されている(Meara and Jones 1988: Alderson 2005)。発表者は英単語のyes/noテストに関する実証的共同研究に取り組み、また、自身の担当する英語クラスでも自作のyes/noテストによって受講者の語い学習結果の可視化を試みている。本発表では、実証的研究における分析方法や結果に加え、そうした英語クラスでの実践についても報告したい。

2006年講演会

2006年6月13日(火) 18:00-19:30
大阪市立大学文化交流センターホール(大阪駅前第2ビル6階)
共催:
 関西学院大学言語コミュニケーション文化研究科
 言語コミュニケーション文化学会
 ことばの科学研究会
Fred Genesee先生
"Bilingual First Language Acquisition: Exploring the Human Capacity for Language Learning + SLA/Bilingual Education"
 Dr. Genesee is a Professor in the Psychology Department at McGill University, Montreal, Canada. He is interested in basic issues related to language learning, representation, and use in bilinguals and in applied issues related to second-language teaching, learning, and testing. He has carried out extensive research on alternative approaches to bilingual education, including second/foreign language immersion programs for language majority students and alternative forms of bilingual education for language minority students. This work has systematically documented the longitudinal language development (oral and written) and academic achievement of students educated through the media of two languages -- their home language and another language. His current work focuses on simultaneous acquisition of two languages during early infancy and childhood, language development in international adoptees, and the language and literacy development of children at risk for reading and language impairment in immersion programs.