研究例会‎ > ‎

2014年度 JACET関西リーディング研究会・ことばの科学会合同例会

2014/05/23 21:00 に ことばの科学会事務局 が投稿   [ 2014/09/17 18:12 に更新しました ]
日時:2014年3月2日(日)13:30~
場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G. ハブスクエア大阪)
      アプローズタワー14階1405室

プログラム
13:30          受付開始
14:00           開会の挨拶
14:00-14:30  研究発表
"Do Listening and Oral Reading of Visually Presented English Words Affect Implicit Lexical Recognition Memory?: An Empirical Study with Japanese EFL Learners"(視覚提示英単語の音読や音声提示は語彙の潜在的再認記憶に影響するか:日本人EFL学習者に対する実証研究)
     金澤 佑(関西学院大学大学院)

15:15-16:45  講演

「語いテストの研究と実践:yes/noテストを中心に」

 塩津敏彦(久留米大学)

語い知識はリーディングをはじめとする各技能のパフォーマンスに不可欠と言っても過言ではない。その語い知識を推定する手段の1つとしてyes/noテストが検討され、活用されている(Meara and Jones 1988: Alderson 2005)。発表者は英単語のyes/noテストに関する実証的共同研究に取り組み、また、自身の担当する英語クラスでも自作のyes/noテストによって受講者の語い学習結果の可視化を試みている。本発表では、実証的研究における分析方法や結果に加え、そうした英語クラスでの実践についても報告したい。

16: 50       閉会の挨拶
17: 30
      懇親会